自然科学を楽しめる空間

川平湾に面したパッションフルーツの畑を含む5000坪の土地で、多種多様な植物やマングローブの観察、希少生物等の観察が行える自然科学の庭園です。(整備中)

一年中自然の形での熱帯睡蓮が咲き競う池、60種類以上のパッシフローラ(時計草)の見本園等、40年以上無農薬・無化学肥料の土地で様々な動植物を観察できる庭園を10年以上かけて整えています。

時間帯・時期によって開花しているお花の種類もかわります。
現在整備中ですが、プレオープンという事で
園内をご覧になっていただく事もできます。
気になる方はお気軽にお問いかけください。

詳しくはこちら

国内では数少ない1年中花が楽しめる池。青紫や桃色の鮮やかな熱帯スイレンが水面より立ち上がって咲き競っています。

 

池によって、生息域の違う花を楽しむ事ができます。丸みを帯びた花形と優しい色合いが温帯スイレンの特徴です。

 

石垣島の天然記念物であるカンムリワシ、初冬から春の終わりごろまで園内のどこかに必ず留まっています。その他の天然記念物も顔を覗かせる事も。

奥のエリアには熱帯植物・樹木が多く周囲とは異なる熱帯ジャングルのような雰囲気です。農薬を使わずに、自然の形をほぼ残したままの散歩コースです。

60種類以上のパッション見本園、100種以上のプルメリア等様々な熱帯植物を季節にあわせて楽しめます。園内の半分は自然の林、クリーク・堤防はマングローブを目の前に生態観察にも最適です。

40年以上無農薬・無化学肥料のこの土地だからこそ、さまざまな生物がやってきます。いろいろな蝶や昆虫、絶滅危惧種のゲンゴロウ、沖縄特有のトビハゼなど目をこらすと小さな生き物たちの動きを楽しむ事もできます。

サイエンスガーデン ツアー詳細
メールでのお問い合わせはこちら